Now Loading...

8/15 終戦記念日SP BRIDGE

始まりは ほぼフルメンバーで衣装を纏ってのライブから。
アンドレ・クラウチとアンドレのコーラス隊の入った「インマニエル」という曲に、本土決戦を食い止めた沖縄戦で命を落とした多くの人々への追悼の意が込められていました。「インマニエル」とは「共に居られる神」という意味だそうです。
アメリカは「神はアメリカと共にいる。敵には神はいない」と言って兵士を鼓舞し、民間人に戦争への理解を求めるそう。でもそんな訳はないし、そんな神なら要らない。神はいつもどんな人の側にいる。というメッセージがありました。

日本は1945年8月15日に 戦争史に残る最も秩序だった戦争の終わり方をした。
まだ余力の残る軍を抑え武器を放棄させる、日本の国体を変えないでポツダム宣言を受諾する、という難題を昭和天皇、鈴木貫太郎総理、阿南惟幾陸軍大臣達が心を砕き命をかけて実現させたことに心の底から感謝する時となりました。
IMG_1057IMG_1058IMG_1059IMG_1060IMG_1061IMG_1062

コメントはこちら