Now Loading...

9/20 House of praise

Ⅰサムエル16:7
しかし主はサムエルに仰せられた。「彼の容貌や、背の高さを見てはならない。わたしは彼を退けている。人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る」

人間には2種類の生き方がある。
周りに影響を受ける生き方か、影響を与える生き方か。
影響を受け続けフラフラ生きる人間になるより、プラスの影響を周りに与える人になった方がいいに決まってるよね。
人は見た目に大きく影響される。何を持ってるのか、何をしたのか。だが神は心を見る。
神?宗教!?
目に見えないものは信じない?
でも 祈りをするのは人間だけ。いくら人間に似ていてもチンパンジーもゴリラも祈らない。ウキウキ言いながら祭壇を作り捧げ物をする様なことは絶対にない。祈りとは、自分の力が及ばない時、自分の力を超えた存在に依り頼むこと。なぜ人間だけが祈るのか。それは神がいるという動かぬ証拠であり、人間だけが神を求めるように造られているということ。

外的因子主導で生きるか、内的因子主導で生きるか、選択するのはあなたの自由。
自分から発せられる内的因子主導で生きるには
【ブレない基準を持ち、揺れない土台に立つこと】
何をやるかより、自分は何者であるかが大事。
というメッセージでした。

コメントはこちら