Now Loading...

8/9 BRIDGE

ヤコブの手紙4:1-2
「何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。 あなたがたは、ほしがっても自分のものにならないと、人殺しをするのです。うらやんでも手に入れることができないと、争ったり、戦ったりするのです」
8/9は長崎に原爆が落とされた日です。アメリカでは原爆は戦争を終わらせるために必要なことだったと教わります。しかし、広島と長崎では種類の異なった原爆が使われ、空から爆撃の様子が分かるように晴れた場所に落としていることから、またその後の証言などで、原爆は人体実験だったことが分かっています。当時のアメリカ大統領トゥルーマンや、オーストラリアのトーマス・ブレーミー将軍は人種差別主義者で、日本人を人間と猿の中間にある奇妙な生き物で殺しても良いと思っていたのです。ヒットラー率いるドイツにではなく、日本に原爆を落としたのにはこういう背景もあったのです。
またアメリカとソ連は同じ連合国側の国でしたが、戦後を想定した世界の覇権争いをしていました。アメリカはその話し合いを有利に進めるために原爆を使用し、ソ連の介入を封じたのです。
こんな理由で多くの一般市民が犠牲になり、今も苦しんでいる方がいるかと思うといたたまれません。それなのに広島の原爆記念公園の石碑には「安らかにお眠りください。過ちは二度と繰り返しませぬから」と刻まれているのです。なぜ日本人が謝らなければならないのでしょう?おかしいですよね。
政治的なことは綺麗事では済まされません。それは世界は腹黒いからです。まさに聖書に書いてある通りです。でも個人の心は争いを好むのか、平和を好むのかを選択することが出来ます。原爆の日に、原爆の日だからこそ、目を逸らさず考えよう。そんなメッセージでした。

Comment (1件のコメント)

  • いわまり 1年前 (2017.08.12 12:17 AM)

    広島も長崎も原爆投下の意味は、米ソの派遣争いのために、米が優位にたつために、原爆を落とさなければならなかった。
    人種差別故に、猿と人間の間の日本人は人体実験の道具にされた。
    世界は腹黒い。
    この事実は、怒りはもとより不甲斐ない悲しみが襲ってくる。
    何故❗日本が過ちを繰り返しませんなのか?
    おかしすぎます。
    本当に、世界は腹黒いし、真実は暗闇にされてる中、、
    ただただ御天道様だけは騙されないぞ!と。
    ただただ、義が明るみにされるように真剣に祈るしかなく、
    自分は、とても小さいけど、平和を作り出す者でありたいと心から思った日でした。

コメントはこちら