Now Loading...

12/14 BRIDGE

あまりにも有名な忠臣蔵のお話し
ではなく、裏・忠臣蔵のお話しでした。

忠臣蔵は吉良上野介が江戸城松の廊下で赤穂藩主 浅野内匠頭に背後から斬りつけられた事件から始まります。その後 浅野内匠頭は切腹、藩取り壊しになったのに、吉良上野介はお咎め無し。それを不服とした大石内蔵助を筆頭とした赤穂浪士の敵討ちのストーリーですね。
しかし立場が違えば見ているところも行動も違う。
どうして事件は起きたのか?この事件で一番得をしたのは誰か!?マレさん解釈も含め、いろいろ知らなかった部分を詳しく教えてもらいました。

コメントはこちら