Now Loading...

11/30 House of praise

絶対絶命のピンチの時、人はどうしたらいいのか?
イスラエルが南北に分かれていた頃、巨大帝国アッシリアが北のイスラエル王国を攻め滅ぼし、南のユダ王国をも飲み込もうと無条件降伏を迫ってきました。
その時の南のユダ王国のヒゼキア王と預言者イザヤの行動から教えていただきました。
巨大帝国が攻めてくる一大事のストーリーは鬼気迫るものがあり、当時の王や大臣は本当に命をかけて国を守っていたのだなと思いました。

聖書に載っている紀元前700年頃のこの話はただの言い伝えやおとぎ話ではなく、今に残る粘土角柱にもしっかりと記されている実際にあった歴史の話だと説明されていました。
今年最後のHouse of praiseでした。

コメントはこちら